ジョデル3
「魔女とはしご」の原稿は、影の表現で斜線を入れる箇所が多くて、仕上げに結構時間がかかった。でも出来上がってみると、あれだけ影を入れたつもりなのに全体がポヤーッと明るかった。斜線がモヤモヤみたいになって見える。労多くして功少なしだ。
 
 
たぶん、線が少ないのを影で補おうとして失敗したんだと思う。線が少ないのは、形に自信が持てなくて曖昧に済ませようとしているせいなのだが、「なんか物足りない」のは分かっていて、それを影で埋め合わせようとする。3Dモデリングでいうと、ポリゴンの作りが適切でないのをメッシュで補おうとする感じだ。
 
 
そうして余分な影を描くので「どれが肝心な影なのか」も定まっていなくて、それでモヤッとして見えるんじゃないかと思う。