漫画描けてないですね。
ここのところ暮らし優先です。

5月のコミティア用の原稿を追い込み始めました。
もう一か月後ですね、ちょっとまずいですね。
慌てずやっていきたいと思います。

コミティアで一枚絵を売るのに憧れがあって、
このイラストはそのための習作です。
漫画描けてないのに。

フリーメーソンの図柄で、
ヒラムという伝説的大工の死のモチーフです。
ヒラムはソロモン神殿の建設を指揮していましたが、
三人の悪い大工によって殺されてしまいます。
その死体発見の目印となったのがアカシアの小枝で、
このアカシアと、死を表すドクロが図柄の中心になります。

その他には、棺桶、大腿骨、ヒラムの復讐を意味する15粒の涙、
殺害に使われた下げ振り・直角定規・槌などが描かれます。
「555」の数字は……なんだか分からないがたまに描かれます。
ヒラムを探すために派遣された大工が15人だったかな、
でも手元の本だと12人になっててちょっと分からないです。
「15粒の涙」の代わりとかなのかもしれません。

最初は槌を持たせたんですが、まんまな感じなので握り拳にしました。
A子は攻撃的な奴ですね。

では下書きをしに、サイゼリアに行きます。