MOHOという2Dアニメソフトが安売りになっていたので買ってみた。

MOHOは2D画像にボーン(骨組み)を入れて動かすことができるソフトで、疑似立体っぽい処理もできる。たぶん、Live2Dやえもふりの非特化版という感じだと思う。
 
 
具体的には、こういうパーツ別に分かれた素材を用意して……
 
  
barabara
 
 
MOHO上でボーンを入れて、動きを記録して動画にする。アクション単位で動きを制御することもできて、ここでは表情や呼吸の動きを右側のダイヤルと同期して操作している。
 
 


 
 
パーツは分けてなくても動かせるけど、分けておいた方が自由に動かせる。実際、ひじや膝のレベルでは分けずにやってみたけど、無理なく動かせる角度が制限される。とはいえ、手の向きとかを考えると、どのみち制限はあるのだが……。
 
 
遊び以外の使い道は今のところないが、pixivとかで時々見かけてやってみたかったやつなので、とりあえず楽しめる。

なぜかネットに日本語の情報が少なく、基本的な操作を覚えるのに苦労した。せっかく苦労したので、自分が嵌まったポイントとかをまとめてみてもいいかもしれない。あとで……。