ハリー・ポッターと合理主義の方法

ハリー・ポッターと合理主義の方法が面白くて、何日かでまとめて読んでしまったので、ファンアートを描きました。「ハリー・ポッターが自然科学に超詳しい子供だったら?」というIF小説です。有志の方が翻訳していて、まだ途中です。

絵はキャラの脳内イメージです。私は挿絵がない時に脳内イメージをわりと持つ方で、既存のキャラクターやそうでないキャラクターがキャストされます。

今回は

ドラコ:ポケモンDPのライバル
ハーマイオニー:ちびっこ吸血鬼のアンナ
クィレル:ビリー&マンディのナーゴル
スネイプ:妖怪ハンター

でした。他はあいまい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です