kumu
 
 
ジャガファン ジャガイモ以外全部絶滅のクムクムさんを描きました。
 
 
昨日はいまいち能率が上がらないので、夜の9時を過ぎた頃カッとなって回転寿司を食べに行った。今住んでいる場所は、駅まで歩いて40分という点ではあまり都会ではない。しかし国道沿いなので車通りはかなりあり、車で通る人向けのお店があって中々便利である。回転寿司もその中の一つというわけだ。
 
 
入った時点で他の客は一組しかいなく、寿司は全然回っていなかった。ソフトクリームの模型が2セットばかり流れるだけである。なので、都度注文して渡してもらうスタイルになった。ちょっとつまらない気もするけど仕方ない。
 
 
たぶん、建物がもともと回転寿司用とかではないのだろう。妙に空間がだだっ広く、典型的な回転寿司よりも空間の仕切りが足りなく感じられる。客がいないのでさらに広く感じる。窓も妙に大きいが、そこから見えるのは小雨に濡れた国道とコンビニの看板のみである。
 
 
もの寂しい雰囲気だが、しかし、食べようと思いついたときに寿司を食べれたことが良くて全体的に良く思えた。