RJ5
ポーズを柔らかくするのと目の描き方の模索。これだとちょっと目が低いか小さい感じするなあ。
 
ポーズの硬さについては悩むところ大で、なんというか自分の絵は闊達な感じがなかなかしない。単に手数や3D感覚が足りないのが半分、根本的な癖みたいなものが半分あると思う。
 
人体を描くのが好きで、筋肉とかの調べ物をしたけど、それで細かいところを見過ぎるようになって、全体が取れていないのかもしれない。デフォルメ上の写実度の選択が合ってないのかもしれない。
 
「あさりちゃん」の手はデフォルメされていながら写実的で、形はカチッとしているのに柔らかく見える。身体も、漫画的なデフォルメで激しくアクションしているのに、「変形しない実体的身体」を持っている感じがすごくする。
 
 
日記としては原稿をしています。漫画をしばらくさぼったのできつい。
 
さぼった期間は主にゲームを作ってたんですが、それはあとBGM付けて見た目を調整してバランス調整というあたりまでは来ているので、公開まで辿り着くと思います。絵を出しちゃうと公開した気分になっちゃうので、出してないけど。