趣味のフリーフォント「どくむぎ」を公開しました。個別ページで追加すると記事一覧に出ないので、いちおうこちらでも。ヴォイニッチフォントと合わせて2個になったので、上のメニューに「フォント」を作って入れました。
 
ぱっと見で読みづらいフォントではあるので、あんまり需要ないかと思ったんですが、twitterでは割と見てもらえてて嬉しいです。使うの難しいと思いますけどね…。こういうのは「字を打っただけでそれなりにロゴっぽくなる」というのが理想だと思うけど、そこまで作りこめなくて、打ってから手調整が必要な感じになってしまって。


 

こういう、字の形の相性によるところが。「ど」と「く」を縦長に描くと、どちらも字の右側の空間が開いて見えるから、その2つが並ぶと字間が広く見える。また、この並びだと「ど」がややデカく見える。逆に「む」と「ぎ」はパーツが詰まっていて、字間が狭い。
 
逆に言えば、こういう系で「打っただけでそれなりにバランスがいい」フォントはすごいんです。


 

極端な形を使うコンセプトでいく限り、等幅でも可変幅でも字の相性は問題になってくる。でも、等幅の方がまだしも統一感が出るかと思って、当初は可変幅で作っていたものを等幅に作り直した。
 
左が可変幅バージョン、右が等幅バージョン。部分的には左の方が良いところもあるんだけど、平均点では右だと思う。でも思ったほど劇的には統一感出なかったんだよねー。
 
奥が深いですね。

スポンサーリンク