す~ぱ~ぷよぷよの模写。
ルルーの髪だけちょっと今風にならんかと思っていじったけど、あまりならなかった。
 
90年代っぽいかわいさのうち、現在の主流に受け継がれていない部分を復活させたいという企みがある。
が、記号的に分かりやすい部分(鋭角に尖った頬とか、眼の中にニコニコ眼があるとか、波線型の頬紅とか)を除けば、何がそれにあたるのかということは意外と言語化しにくい。
 
「90年代っぽい」といっても色々なので「自分の中の90年代」になってくる。
その呼び方が適切なのか分からないし、私は実際、その年代のコンテンツをあまり観てない。
しかし、このぷよぷよの絵なんかは確かに90年代っぽさがあるように感じる。(アーケード版が1992年)
 
一方で、どこに「ぽさ」を感じるのかはあまり明確でない。
輪郭は平坦なほうだし、黒目は大きめだし、髪のボリュームはそこそこ。
見出せるのは「頭身が低い」「口の位置が高め」「目の下側の輪郭を描く」「目の下側の輪郭が〔〕型である」「体がころころしている」「目の奥行きが強い角度選び」「口の形」あたりか。
 
髪のボリュームは、一発で「90年代っぽい!」というものより抑えめだが、モコモコした感じではある。
ボリュームに劣らず、このモコモコした感じ(サラッとしてない、重力の影響が弱い)も重要なのかもしれない。
 
ところでこのルルーは何となく東方の原作絵を思わせる。
そういえば漫才も東方に似てるかも。
何か共通祖先があるのだろうか。

スポンサーリンク