漫訳・宇治拾遺物語「セックスの定義のこと」


原題「源大納言雅俊一生不犯に金打せたる事」。

馬鹿正直にも、公衆の面前でカミングアウトする僧。
事前に確認することは出来なかったのだろうか……。


2件のコメント

  1. 「かはつるみ」という言葉は、実はこの話が歴史的には初出。したがって、後の人々が話の内容から推測して「セックスかどうか迷う行為」「みんなが笑う行為」ということで「自慰」という訳をあてがっていますが、「男色」という説も…
    また、「いくつばかり」を「何回ほど」でなく「何歳で」とする訳も成り立ちますね。

    1. それは知りませんでした。訳に揺れがあるとか、意味が不明であるような箇所は、「原文に触れる」的なロマンがあって良いですね。

狂惑講師 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です